【要注意】ドライブレコーダーが壊れる!? サンシェードの正しい使い方

サンシェードの使い方でドラレコが壊れてしまうって本当?


本格的に熱くなると人間だけでなくドライブレコーダーも夏バテ(故障や不具合)のトラブルが多くなる季節です。正しく使えば車内の高温を抑止することができますが、間違った使い方をすると、ドライブレコーダーやレーダー探知機などカー用品が故障する原因になる可能性もあります。



夏場の車内は想像以上に高温になり、ダッシュボード付近は最大80度を超えることも。サンシェードは正しく使って熱対策を行いましょう!レーダー探知機など他の電子機器も同じですよ!

正しいサンシェードの使い方


【良い例】
駐車中に動体検知をしない方はドライブレコーダーが内側になるように設置しましょう!


【良い例】
駐車監視機能を利用したい方は、サンシェードの一部を切り取って加工する方法もあります!


【悪い例】
このように熱がサンシェードでドライブレコーダーに反射する取り付けは絶対にやめましょう!

折りたたみ傘みたいなサンシェード

❶「CarUBV2」MR-CARUB02

 

❷「CarUB」MR-CARUB

・コンパクトに収納
・2ステップで簡単設置
・紫外線を効果的に遮断

便利なカー用品のご紹介!!

長さ10mのリアカメラケーブルのドラレコ「Force 100GS」
STARVIS+Exmorセンサー搭載の2カメラドライブレコーダー

移動中に子供たちを飽きさせない!タブレットの車載ホルダー
4インチ~11インチ対応、360度自由回転、伸縮式アームスタンド

iPhone12をマグネット固定ホルダーで移動中に充電!

iPhone12をマグネット固定ホルダーで移動中に充電!

PAGE TOP